更年期にプラセンタが選ばれる理由とは?

閉経を迎える45〜55歳ぐらいになると、頭痛、イライラ、不眠、のぼせ、めまい、ホットフラッシュ等の症状に悩まされる更年期障害を抱える方が増えます。日常生活に支障をきたす程の深刻な症状ではないものの、辛い症状を改善したいという方に選ばれているのがプラセンタです。

 

プラセンタ療法を受けると、頭痛がひどい場合は頭痛が軽くなる、不眠に悩んでる場合はぐっすり眠れるようになるというように更年期障害の様々な症状を和らげる作用があるとされています。
プラセンタ療法はホルモンバランスを調整しながら、血行促進や疲労回復効果も期待できるとあって注目されています。さらに美肌効果・美白効果もあることから更年期の症状を改善しながら美容面もサポートできるのがプラセンタの魅力です。

 

更年期の症状を軽くしたいという理由でプラセンタ配合のサプリメントを選ぶという方もいます。
プラセンタ配合のサプリメントは、クリニックで受けるプラセンタ療法ほどの即効性は期待できません。しかし飲み続けていたら体が軽くなってきた、朝の目覚めがスムーズになった、肌がなめらかになったという声が届いています。

 

 

プラセンタの安全性や副作用は?

プラセンタは胎盤から抽出しているため安全性が気になるところです。
クリニックで受けるプラセンタ療法では、厚生労働省に認可されているラエンネックメルスモンの注射が行われるのが一般的です。いずれも人の胎盤から抽出したプラセンタが使われています。

 

プラセンタ療法では重篤な副作用はないという認識が広くありましたが、ラエンネックについては肝炎の副作用が報告されているようです。また、プラセンタ注射を受けると感染症などのリスクがゼロではなくなることから献血ができなくなることを覚えておいてください。

 

一方サプリメントの場合は、主に豚、馬、羊などの胎盤から抽出したプラセンタが使われています。
ウィルスや菌が残らないように殺菌消毒がされているものを選ぶのはもちろんですが、豚や馬がどのような環境で飼育されているかまで追跡できるサプリメントならより信頼できるといえるでしょう。

 

プラセンタサプリメントの副作用では、アレルギー反応によるアトピーや接触皮膚炎が報告されているようです。

 

 

プラセンタを取り入れて更年期を乗り越える!

更年期の症状の緩和を目的にプラセンタを取り入れようと思ったら、即効性のあるクリニックでのプラセンタ療法か手軽に試せるプラセンタ配合のサプリメントやドリンクのどちらにしようか迷ってしまうかもしれません。

 

プラセンタ療法を受ける場合は、プラセンタ療法の知識が豊富な医師と相談して納得の上で受けることが大切です。

 

プラセンタ配合のサプリメントを選ぶ場合は、安全面や衛生面に配慮して製造されたものを選ぶことがポイントです。
プラセンタサプリには豚、馬、羊などの胎盤が使われているのがほとんどで、効果に大きな差はないと考えられています。もし、プラセンタサプリメントをお探しなら馬のプラセンタをおすすめします。
馬は体温が高く寄生虫のリスクが少なく、アミノ酸の含有量が多いといわれています。健康管理が行き届いた飼育環境で育てられた馬のプラセンタなら衛生面でも安心できるといえるでしょう。

 

おすすめの馬プラセンタサプリならこちらの商品が人気です。

更年期におすすめのプラセンタサプリ|馬プラセンタのエイジングリペア

こちらのプラセンタサプリのおすすめポイントは45日間の返金保証があることです。
よくある1週間程度のトライアルではプラセンタを飲み始めてからの変化が感じられません。1か月以上試せることで本当にいいものかどうかを確かめることができます。
もし、思ったような効果や変化が感じられなければ開封して飲んでしまった後でも返金してくれるので、プラセンタサプリを始めて試してみたい方にとてもおすすめです。