ドラッグストアでも買える更年期障害対策の市販薬や漢方薬について

更年期なのかな・・・と思ってしまうようなイライラやほてりやのぼせの症状が出ると、気分もよくありませんよね?

 

更年期の女性によいといわれている成分や漢方が入った市販薬やサプリメントが多く販売されているので、これは!って思うようなものがあったら試してみるのもいいかもしれません。

 

最近話題になっている「エクオール」という成分をご存じですか?
大豆イソフラボンを摂ることで、体内で作られる成分なのですが、女性の半分くらいの方は体内で作ることができないということもわかっています。

 

大豆製品をたくさん食べているのに、イソフラボンの効果を感じられない・・・・という方は、体内でエクオールが作りにくい体質の持ち主なのかもしれません。

 

でも、エクオールはサプリメントなどで直接摂ることでもその効果を発揮することができます。
気になる方は、エクオールを直接摂取してみてはいかがでしょう?

 

★エクオールを摂るならおすすめのサプリがあります!通販限定で販売しています。

 

 

エクオールサプリの詳細情報はこちら!

 

更年期障害対策の市販薬

  • 武田薬品 ルビーナ(1日3回、1回3錠)

武田薬品 ルビーナ

ルビーナの製品情報

ほてり、のぼせ、疲労倦怠感、冷え症、頭痛、不眠などの症状におすすめです。中等度の体力かやや虚弱な方に向いています。

 

江戸時代に日本で生まれた「連珠飲(れんじゅいん)」という漢方薬に由来し、体を温めながら自律神経のはたらきを整える効果が期待できます。閉経前後に関係なく服用できる薬です。3週間の臨床試験で効果が確認されているため20日間を目安にお試しください。

 

 

  • 小林製薬 命の母A(1日3回、1回4錠)

小林製薬 命の母A

小林製薬 命の母Aの製品情報

13種類の生薬にビタミン類やカルシウムなどを配合した薬です。イライラ、不安感、倦怠感といった精神症状、ほてり、頭痛、肩こりなどの身体症状まで更年期の様々な症状に効果を発揮します。小さめの糖衣錠で飲みやすいのが魅力です。

 

体のなかからじっくり改善していく薬です。生理周期の影響を考え1〜2ヶ月、最低でも2週間は続けて服用して効果を確認してください。

 

  • ツムラ ラムールQ(1日2回、1回2錠)

ツムラ ラムールQ

ツムラ ラムールQの製品情報

100年以上のツムラのロングセラー中将湯(ちゅうじょうとう)処方の薬です。更年期障害や冷え症に伴う、頭痛、のぼせ、肩こり、耳鳴り、めまい、動悸、息切れ、不眠などの不快な症状を改善します。中将湯は煮出す手間がかかるのがネック。しかしラムールQは19種類の生薬と8種類のビタミンを配合したフィルムコート錠だから手間がかかりません。幅広い症状の鎮痛効果、鎮静効果を求める方におすすめです。

 

 

  • ロート製薬 和漢箋(1日3回、1回3錠)

ロート製薬

ロート製薬 和漢箋製品情報

日本人の体に合った和漢の生薬を配合した薬です。イライラ、気分の落ち込み、不安感など精神的にあらわれる更年期の症状にお悩みの方におすすめです。
サイコ、ボレイ、リュウコツ、ダイオウなど11種の生薬が神経系に働きかけます。鎮静効果が期待できるため更年期を迎え、眠れなくなるほどの不安感、寝つきが悪くなった方や眠りが浅い方の不眠改善にも効果を発揮します。

 

薬を飲むほどでもないなぁ・・・という方におすすめのサプリ

サポニンが手軽に摂れる高麗人参のサプリもおすすめ!

 

 

 

更年期障害対策の漢方薬

  • 当帰芍薬散

更年期障害をはじめ生理不順や不妊症の改善にも処方される婦人科ではポピュラーな漢方薬です。

 

冷え性で疲れやすい方に向いているとされ、血行を促し体を温めながらホルモンバランスを整えます。

 

イライラや気分の落ち込みといった精神症状よりも頭痛、めまい、冷え症、肩こり、腰痛、貧血、耳鳴りといった更年期の症状が気になる方におすすめです。
胃腸の弱い方は食欲不振や胃部不快感を感じることがあるため医師や薬剤師に相談すると安心です。

 

 

  • 加味逍遥散

疲れやすい体質で、更年期障害のイライラ、不安感、不眠、足の冷えといった精神症状にお悩みの方に向いている漢方薬です。

 

血行を促しながらのぼせをさます効果が期待できます。手足が冷えるのに上半身はのぼせるという症状を改善したい方におすすめです。

 

芍薬甘草湯など甘草が含まれる漢方と一緒に飲むと高血圧やむくみがあらわれる偽アルドステロン症という副作用が出ることがあるため注意が必要です。

 

 

  • 桂枝茯苓丸

比較的体力はあるものの、頭痛、めまい、肩こり、足の冷えなどの更年期の症状がある方に向いています。
皮膚炎やニキビの改善に処方されることもあります。

 

更年期障害においてはホルモンバランスと熱のバランスを整える効果が期待できることから、のぼせと足の冷えを改善したい方におすすめです。
虚弱体質の方や強い疲労感がある方とは相性が悪い漢方薬で、服用しても効果が得られないばかりか副作用が強く出てしまうことがあります。
心配な方は医師や薬剤師に相談しましょう。

 

 

更年期サプリのランキングから選ぶならこちら!

更年期サプリ ランキング